スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブロードウェイ

11日の土曜日は、4歳の孫娘の誕生日の前祝で、ブロードウェイにメリーポピンズをみにいった。
サークルの舞台から10列目ぐらいの席で120ドル、3人で言ったので合計360ドルぐらいの計算になる。
4歳の女の子にはちょっと早いかと思ったが、2時間半にわたるミュージカルを退屈もせず見ていたのには感心した。自分の知ってる曲が出てくると、一緒になってうたってしまうので、ここは歌うところではないと説明してやったが、もう一つはっきり分かってないようで、同じことの繰り返しとなった。
DVDなどを見ながら一緒になって歌っている感覚で、劇場でも歌うのは当たり前みたいな顔をしている。周りの人にシーとか言われても、めげないでまたうたうところが子供である。付き添いのこちらはきがきじゃないが、本人は結構乗っている。こっちもそのうちに、誕生日だからいいか、見たいな感じでいちいち、止めさせなかった。そんなに大げさにシーなんて、言うほどの大声で歌っているわけでもない。
そのシー!といったおばさんだって、真っ暗な劇場でI=PHONEを見ている。結構明るい画面で、集中力をそがれる。よっぽど、I=PHONE見るの止めろといってやろうかと思ったが、白人とけんかすると、英語で負けてしまうので止めた。(おまけに敵は女だー勝てるわけがない)
負ける勝負はしないのが、相場の鉄則である。
さてこの劇場が、超満員なのである。景気が悪いといいながら、これはどういうことだと、考えさせられる現象だった。外国人のツーリストが結構多かったが、アメリカだけじゃなく、どこもかも景気は悪いはずなのに。中国人が多いというなら分かるが、中国人は、少ない。
大人向けの劇場は観客が減っているが、この子供向けのやつは客が減らない。
子供のためには、経費を惜しまないということか。
ブロードウェイのお芝居は良くいくが、ミュージカルはしばらく行かなかった。メリーポピンズなんて孫娘の誕生日でもなきゃ、行かないが行って見て、結構楽しかった。
ミュージカルも結構楽しいことが分かったので、これからはしばらく、ミュージカルでいこう。
”ビリー・エリオット”、と”ウェストサイド・ストーリー”のリバイバル版が評判がいいので、いってみようとおもう。
さて、そろそろゴールドの買いのタイミングが近づいてきた。
今来週で、800ドル台のロウで買えるような気がする。11月には1400ドルとプロジェクトしている。




TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

若林栄四

Author:若林栄四
1966年、京都大学法学部卒業。東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店次長を経1987年、勧角証券(アメリカ)執行副社長。1996年末退職。現在、米国(ニューヨーク)に在住、日本では外国為替コンサルタント会社である(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役を務める。
著書:『大円高時代』(ダイヤモンド社/1994年8月)、『ドルの復活 円の失速』(ダイヤモンド社/1997年10月)、『勝つドル 負ける円』(フォレスト出版/1999年3月-大竹愼一氏との共著)、『黄金の相場学 2005~2010』(講談社/2004年12月)『黄金の相場学』(講談社+α文庫/2007年1月)など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
近著紹介
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。