スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



目先の相場

米国の株が底をつけたかどうか。
11月21日のスパイク安値NYダウ7449ドルで底をつけたようにも見える。
SP500は底をつけた形になっているが、NYダウは未だテクニカルに完璧に底をつけたとはいえない。
いずれにせよ、もう一度12月半ばからクリスマスに向けて、もう一度大きく売られる場面がありそうである。
ドル・円の相場の日足で見ると12月9日辺りまでドルは強く、その12月22日辺りまで、ドルが落ちる形になっている。
12月9日へ向けて、チャートに素直に従えば102円超え。(本当にそうなるか自信はない)
その後、米国株急落、それにつられて、ドル・円、クロス・円が急落することになりそう。しかし10月24日の安値90円87銭を抜くような円高はないだろう。



TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

若林栄四

Author:若林栄四
1966年、京都大学法学部卒業。東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店次長を経1987年、勧角証券(アメリカ)執行副社長。1996年末退職。現在、米国(ニューヨーク)に在住、日本では外国為替コンサルタント会社である(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役を務める。
著書:『大円高時代』(ダイヤモンド社/1994年8月)、『ドルの復活 円の失速』(ダイヤモンド社/1997年10月)、『勝つドル 負ける円』(フォレスト出版/1999年3月-大竹愼一氏との共著)、『黄金の相場学 2005~2010』(講談社/2004年12月)『黄金の相場学』(講談社+α文庫/2007年1月)など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
近著紹介
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。