スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人形町界隈

3ヶ月ごとのタイミングで、日本に帰ってきています。
アメリカはメモリアルデイが明けると、本格的なバーべキューシーズンで、、NYの郊外などでは、週末バーべキューでわいわいやっている光景が見られます。気候がカラッとして気持ちいいのですが、日本に来ると、湿気が多くつらいものがあります。
マンハッタンでバーベキューができる人は、個人資産100億円以上の中金持ちより上に限られます.われわれ貧乏人にはとても無理ですが、別にバーベキューなど、うまいものでもないので、あまり気にはなりません。
食い物といえば、世界一の街は東京でしょう。これだけうまいものを食べさせてくれるところは、世界広しと言えども、どこにもありません。日本料理については京都は別格ですが、世界中の料理がおいしく食べられるという意味では、東京は世界一でしょう。少々蒸し暑いぐらいは許せます。
私事で恐縮ですが、当社には、川合美智子という、うまいもの探しの名人がいて、大変便利です。
彼女は、相場はチャートの顔を見て判断する。食い物屋は店構えで、おいしいかどうかわかるという、
相場、食べ物に共通する鋭い嗅覚を持っており、脱帽です。
おかげで、東京に来るたびに、2-3キロ太って、NYに帰り、NYで粗食に耐えて、体重を落として、また東京に出てくるという繰り返しです。
悪いことに(よいことに)当社のある人形町界隈は、うまくて安い店が多い、天国のようなところです。
すし屋、焼き鳥屋、お好み焼き屋、中華、うなぎ、イタリアン、懐石、割烹、牛肉屋、何でもござれの街です。
詳細は川合にお問い合わせください。おなかがすいてきたので、これで失礼します。



TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

若林栄四

Author:若林栄四
1966年、京都大学法学部卒業。東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店次長を経1987年、勧角証券(アメリカ)執行副社長。1996年末退職。現在、米国(ニューヨーク)に在住、日本では外国為替コンサルタント会社である(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役を務める。
著書:『大円高時代』(ダイヤモンド社/1994年8月)、『ドルの復活 円の失速』(ダイヤモンド社/1997年10月)、『勝つドル 負ける円』(フォレスト出版/1999年3月-大竹愼一氏との共著)、『黄金の相場学 2005~2010』(講談社/2004年12月)『黄金の相場学』(講談社+α文庫/2007年1月)など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
近著紹介
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。